2019年11月27日水曜日

あなゼミの授業紹介④(馬場の小論文)

こんにちは。

穴吹進学ゼミナール高松本校です。

今日から中学生は定期テストですね!昨日も遅くまで自習している生徒さんがいて、期末テストに対する意気込みが伝わってきました。

何度も言っていますが、テスト前日は今までの見直しが大原則です!新しい問題に手を出さない!徹夜をしない!学校の問題集、塾のプリントで間違えた問題だけをしっかり復習してください!!

良い結果を聞けることを楽しみにしています!


さて、今日は1か月ぶりのあなゼミの授業紹介です。

高校生のみなさんは『小論文』について不安を覚えたことはありませんか???

高1・2生の方はほとんどの方が小論文模試を受けたことがあるのでは?だけど実際はどう書けば点数があがるのか、どのくらいの時間をかけて、どんな対策をとればよいのかがなかなかわからないのではないでしょうか?

そんなみなさんを助けるのが小論文指導の神、馬場先生です。

「理系出身講師だからこそ、生徒の筆力に頼らない指導が可能です。」

そう語る馬場先生は、宇宙線物理学を専門としつつも、小説執筆・エッセー執筆・作曲・文字デザイン・写真撮影など多彩な趣味を持ち、テーマが多岐にわたる小論文指導においても守備範囲が広いのが自慢。

「馬場の小論文」受講者だけに配布されるマル秘マニュアルは、小論文初心者でもすぐに活用できる書き方のエッセンスが凝縮。

 出題の主旨の把握→論点の整理→結論の設定→プロットの添削→本文の添削というように系統的に進むオリジナルカリキュラムで、生徒の持ち味を活かしつつ、高得点を目指します。推薦入試・AO入試を予定している生徒には、志願理由書や面接対策も実施。合格の可能性を一気に高めます。

 AO入試や後期入試で小論が頻出の現受験生はもちろんのこと、大学入試改革により現代文入試問題に小論文的要素が含まれる高1高2生にもおすすめ。小論文学習の経験は問いません。ぜひ一度「馬場の小論文」を体験してみませんか?!







★現在、冬期講習生・体験受講生の受付中です。
ご予約・ご相談・資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて



高松本校のHPはこちらから



冬期講習の詳細はこちらから

無料体験授業のご予約はこちらから


★★★★★★★ お電話でのお問合せ・ご相談は ★★★★★★★

 穴吹進学ゼミナール 高松本校
 校舎直通電話:087-835-0303

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。