2018年11月16日金曜日

冬期講習がスタートします

こんにちは。

中3生は第4回学習の診断テストおつかれさまでした。

毎回のことですが、テストが終わったら即見直し!とにかく徹底しましょう!

とは言いつつも、夏休み明けからテストの連続でかなり疲労がたまっているころだと思います。

体調には十分気をつけて、期末の準備に取り組みましょう!!

中1・2生も当然年内最後の定期試験ですので、いい成果が残せるよう、とにかく早め早めの準備をこころがけましょう!

まだテスト発表前なので、副教科に力を入れるというよりは5教科の提出物になりそうなものを今のうちからやっておくのがポイントです。


さて、ここからはあなゼミ生全員へのお知らせです。

12月と言えば。。。そう!みんな大好き冬期講習です!!

あなゼミでは12/20(木)~1/5(土)の期間は冬期講習期間となります。
(12/24,12/29~1/3は休校日、1/2,1/3は受験生対象の正月セミナー開催(小6・中3))

短期集中特訓型なので、ふだん履修していない科目で興味のある科目や、冬の間に苦手分野を少しでも改善したい科目がある人は各担任にぜひ一度相談してみてください。

先週の初めに校舎から各ご家庭に冬期講習のおすすめコースのご案内を送付させていただいておりますが、コースの申込締め切り(通塾生)が11/20(火)ですので、保護者の方から紙を預かったらすぐに担任の先生に提出してください。

冬期講習は短い期間ですが、短いからこそ中身の濃い講習会にしましょう!!!



 

  お し ら せ     

★現在学期授業のお申し込みを受付中です。
★学期授業のご予約・ご相談、資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて


 高松本校のHPはこちらから

2018年11月15日木曜日

速読の『神』が誕生!!

こんにちは。

以前ブログでも紹介したと思いますが、あなゼミでは速読コンテンツの中から毎月1つ種目を決め、その得点に応じて、「素人」~「神」の9段階でランク分けをしています。

「神」になるためには毎回高いハードルが課されており、毎月速読受講生はその高い壁にことごとく阻まれていましたが、10月度の種目「あみだくじ」で、とうとう神が誕生しました!

それも5人も(拍手)!!!

神にランクインした生徒さんはみなさん、思わずその場でガッツポーズをして喜びを全身で表現していました。

他の生徒さんも徐々に毎月のランクが上がってきていて、速読の力が徐々についていているなあとはたから見ても実感します!!

このまま全員で切磋琢磨し、ぜひ今月の種目でも『神』が誕生することを願っています!

ちなみに『神』に認定された人からは自称(?)『ばりばりの理系なのに現代文の神』からすてきな景品が進呈されました。




 

  お し ら せ     

★現在学期授業のお申し込みを受付中です。
★学期授業のご予約・ご相談、資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて


 高松本校のHPはこちらから
 
 

2018年11月9日金曜日

「第4回学習の診断テスト」直前対策セミナー実施のご案内

こんにちは。

今日は中3生に向けて診断テスト対策の案内です。

 期末テストも月末には控えていますが、中3生はまずは学習の診断です。

11月12日(月)に実施される第4回学習の診断テストに向けてしっかりと対策をしておきましょう。

今回のセミナーは11月11日(日)に開催いたしますので、本当の意味での直前セミナーです!

前日にやってもどうせ変わらないし・・・と思っているあなたは大間違いです!!

前日だからこそ、いろいろなことをやらず、出るポイントだけをしぼったあなゼミのプリントで

対策をすれば各教科本番では2点UP間違いなし!2点×5=10点UPを目標に頑張りましょう!

お分かりだとは思いますが、この時期の10点UPは本当に貴重です!!

最後のひと踏ん張りはあなゼミの友だちとあなゼミで!!

あなゼミ生以外の方も受講可能ですので、是非ご参加ください。





 

  お し ら せ     

★現在学期授業のお申し込みを受付中です。
★学期授業のご予約・ご相談、資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて


 高松本校のHPはこちらから
 



2018年11月6日火曜日

学習指導説明会を開催いたします

こんにちは。

タイトルにもあるように、穴吹進学ゼミナールでは12月2日(日)に学習指導説明会を開催いたします。

「学習指導説明会」とは?

・・・冬休み前だからこそ知っておきたい学習ノウハウや、塾内イベントの説明などをお伝えします。

(話の内容の一例)

中3生・・・冬期講習のコンセプト、必勝正月セミナーの意義、入試直前対策講座、過去の冬期逆転劇実例の紹介など

中1・2生・・・冬期講習の詳しい内容、学習の診断テストに向けた効果的な学習方法、特待生制度など

ここでしか聞けないマル秘情報が盛りだくさん参加すれば冬以降の自分の動きが手に取るようにわかる!!!お友達も誘って必ず参加しよう!!


                  記

             冬季学習指導説明会

日 時: 12月2日(日) 17:00~18:30 (中3生対象)

              19:00~20:30 (中1・2生対象)

場 所: 瓦町FLAG 8F 第2会議室

申 込: HPまたはお電話にてお申し込みください。

参加料無料ですが、お席確保のため事前予約が必要です。

※当日ご参加いただいた方には

 (中3)必勝!入試理社攻略BOOK 
 (中1・2)「学習の診断」マル秘攻略BOOK
 を料進呈いたします!!!



 

  お し ら せ     

★現在学期授業のお申し込みを受付中です。
★学期授業のご予約・ご相談、資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて


 高松本校のHPはこちらから
 

2018年11月2日金曜日

読書の秋(第2弾)

こんにちは。

今日はタイトルにもあるように、先週に引き続きあなゼミの先生がおすすめの本を紹介する第2弾です!

第2弾の今日は馬場先生、吉川先生、藤田先生からの紹介です。

★馬場先生より

アイザック・アシモフ著 小尾芙佐(訳者) (2014) 『われはロボット』 早川書房

<紹介文>
 数々の示唆に富むSFを生み出した巨匠アシモフによる傑作短編集。作中に出てくる「ロボット三原則」はあまりにも有名。AIの台頭が話題になる現代だからこそ、1950年のアシモフがどのように未来を予見していたのかを味わうことは意義深い。「SFは未来を予想するのではなく、予言する威力を持つ」というのは私の持論。


★吉川先生より

 神田桂一・菊池 良著(2017) 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』 宝島社

<紹介文>

「読書の秋」よりはむしろ「食欲の秋」に傾倒している身ではありますが、軽い気持ちで読めるという意味でおススメです。夜遅くまで勉強に勤しんでいるキミたちも愛食しているであろうカップ麺、その作り方を著名な文豪たちが書いたら…という斬新な切り口で語るオモシロ本です。疲れた頭をほぐすくらいには楽しめる内容なので、読書嫌いな人も是非どうぞ!


 
★藤田先生より
 
前田 裕二著(2017) 『人生の勝算』 幻冬舎
 
<紹介文>
 
多数のメディアにも登場されている、SHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田裕二さんをご存知ですか?若くして成功されている方の人生や仕事に対する考え方が学べる1冊です。
 
 
~番外編~
 
★あなゼミの「理系なのに現代文の専門家である読書の神」より
 
星野 信著 『キンカン』
 
<紹介文>

 小学生の息子と一緒に育てて実を食べることを楽しみに父親が買ってきた1本のキンカンの苗木。それをアゲハチョウのエサとして与えてしまう主人公。それから20年後、病床の父親の枕元に主人公がそっと置いたキンカンの実にこめられた想いとは?。非売品(星野信はB先生のペンネーム。高校マイスタ現代文受講者のみ教材として読めます)。

 
 

  お し ら せ     

★現在学期授業のお申し込みを受付中です。
★学期授業のご予約・ご相談、資料請求は、下記リンクもしくはお電話にて


 高松本校のHPはこちらから