2018年1月12日金曜日

真の『謙虚』とは?



こんにちは。

受験シーズンが本格化し、中学受験、高校の私立入試、センター試験、それぞれの立場で大きな勝負が今週は多いですよね。生徒の皆さんだけでなく、我々教師もいつも以上に気合が入っています。

さて、実はこの間授業の際に、隣のテーブルから聞こえてきた「謙虚が大切だ」というある先生のお言葉。日本人は特にこの「謙虚」という言葉が大好きです。私も偉そうにしている人よりも謙虚にしている人の方が好きです。

隣のテーブルにいた生徒も謙虚な態度をこれからは身につけていかないといけないんだなあとしみじみ聞いていました。

さて、ここまで謙虚、謙虚といってきましたが、みなさんが抱く謙虚とはどんなイメージですか?
おそらくみなさんが抱く「謙虚」のイメージとは

 A君「おまえ、やるなー、すごいなー」
 B君「いやいや、僕なんてまだまだですよ」


というものだと思います。

このB君はまさに謙虚な態度ですよね。ここでB君に「そうなんですよ。僕って賢いでしょ」って言われたらちょっと腹が立ちますよね(笑)

ところが、この言葉を隠れ蓑にして、何でもかんでも「いやー、僕なんてできませんから」と言って、何もしなくなってしまったら、本末転倒です。


つまり、何が言いたいのかというと、

本当に謙虚な人というのは、自分の現状に満足することなく、自分に足りないところを人の先、先に行って鍛錬を積んでいる人です。口先だけ「僕はできないんです」と謙虚なふりをして、その言葉にあぐらをかいて、本当に何もしなければそこから何の成長もありません。

勉強でもそうです。みなさんの周りにもいませんか?テストのたびに「今回のテスト全然勉強できんかったわー」といいつつ、テスト返却時には一人ずば抜けた点数を取っている人。ちょっと腹は立ちますが(笑)、でもその人はテスト期間に人の何倍も勉強しているはずです。


謙虚という言葉は人よりも何倍も努力している人が使える言葉だと思います。
みなさんも真の「謙虚な人」を目指して頑張りましょう!   
                                            (Fより)




                                    By<F>
 

  お し ら せ     


★1/9(火)より新学期授業スタートです。
★現在「新学期授業の無料体験」を受付中です。
★入塾に関するご相談・無料体験授業のご予約・資料請求は、
下記リンクもしくはお電話にて

 無料体験授業のご予約はこちらから



★★★★★ お電話でのお問合せ・ご相談は ★★★★★
 穴吹進学ゼミナール 高松本校
 校舎直通電話:087-835-0303

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。